2008年02月29日

反応!

いやいや・・・やっぱり反応するものです・・・今朝NHKから流れてきた「山崎まさよし」に!
ここ何週間、公式もネットもノーチェックだったので危ない危ない。
あわてて公式チェックしました。

先週のPV解禁は、ヤマ友さんからのメールで知って見ることが出来たので感謝です。


本日 3/1 (土) 0:40〜1:10  NHK 「MUSIC JAPAN」

★今後のTV予定★

 オーキャン地上波再放送ですね!

3/3 (月) 1:05〜2:05 CBCテレビ オーガスタキャンプ2007

3/14(金) 20:00〜「MUSIC STATION」








前回、お話した友人が金曜に亡くなりました。前日にもお見舞いに行ったばかりでした。こんなにも早く逝ってしまうとは・・・・

本屋で、ある本に目が止まり泣きながら読みきってしまいました。
  

余命1ヶ月の花嫁余命1ヶ月の花嫁
TBS「イブニング5」

マガジンハウス 2007-12-13
売り上げランキング : 513

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



TBSで取り上げたドキュメントが本になったものでした。


乳がんと闘って24歳の若さで他界した女性の、闘病生活に密着した感動のドキュメンタリー


今年5月10日と11日の2日間、夕方のニュース番組『イブニング5』の特集コーナーで放送された「24歳の末期がん」は、放送終了後、スタッフの予想以上の反響があった。その中の多くは、"感動した"、"もう一度みたい"、"もっと多くの人が見られる時間に再放送してほしい"というものだった。
それらの反響に後押しされるように、今回の特番が実現したことになる。
番組では、乳がんのため余命一ヶ月と宣言された長島千恵さんの最後の一ヶ月を密着取材。父親、恋人、多くの友人に支えられた千恵さんの闘病生活を通して命の尊さを一人でも多くの人に感じてほしいと思っている。

長島千恵さん、24歳。今年4月『イブニング5』のスタッフが彼女に初めて会ったとき、彼女はすでに末期がんに冒されていた。しかし「がんと闘う自分の思いを同世代の人たちに伝えたい」と取材に応じてくれた。
いつも彼女を献身的に看病していたのは、父親・貞士さん。千恵さんはいつか父親と二人で京都に旅行したいという夢を語ってくれた。
もう一人、千恵さんをいつも支えていたのは恋人の太郎さん。太郎さんは病院に泊まりこんで、千恵さんを励まし続けた。しかし貞士さんも太郎さんも、すでに千恵さんの余命が一ヶ月しかないことを知っていたのだ。
そんな千恵さんの夢、それは「ウエディングドレスを着ること」。彼女の望みをかなえるため、友人たちが太郎さんとの模擬結婚式を計画し、4月5日に実行した。そこで彼女は最高の笑顔を見せた。
しかしがんは千恵さんの身体を静かに蝕んでいた。模擬結婚式から一ヶ月後の5月6日、千恵さんは天に召されていった。


http://www.tbs.co.jp/program/cancersp_20070718.htmlより・・・・

日に日に弱っていく姿は・・もう・・ショックでした。
人って・・こんなにあっけないものかな・・って。

寿命ってわからないから・・・悔いの無いように毎日送ろう・・って一緒にお見舞いに行った友達と話しました。

そう・・やりたいと思ったことは後で・・とか思わないでトライしていこう。ヤマちゃんのライブも行けるだけ行こう!

 ヤマちゃんといえば・・・何週間か前、TVで、癌患者の女性が「いのちの授業」を行っているのをみました。
彼女の愛称が「やまちゃん」だったので印象的でした。

彼女の大切にしているという詩・・・を聞いて・・胸を打たれました。

 生きているということは誰かに借りをつくること
 生きていくということはその借りを返してゆくこと
 誰かに借りたら誰かに返そう
 誰かにそうしてもらったように
 誰かにそうしてあげよう



アンビリバボーでの放送だったようです。

http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/395/p395_2.html


最後に・・・
何年も前から、人知れず病気と戦ってきた彼女・・・・
ご冥福をお祈りいたします。






posted by せろり at 09:08| 岐阜 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 山崎まさよし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。お友達のご逝去、本当に辛いものです。
人間、生きてればいずれかは死んで行くものだと
思っても、心を残して行かれる方、残されて行く方の
心中を思うと胸が痛みますね。
誰かに借りを作りながら生きていて、それを今度は
違う誰かに返してゆく。
そうしてこの世界は回ってるんでしょうね。きっと。
出来る事は諦めないで、1個づつ実現させていきたい
と思います。出来なくなってしまう前に。
Posted by 月ママ at 2008年03月02日 20:50
月ママさん
ご無沙汰しております。
そうですね・・・・諦めないで実現させていきたいですね。
Posted by せろり at 2008年03月03日 08:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。